【労働基準監督署】ろうどうきじゅんかんとくしょ

労働基準法および労働安全衛生法・最低賃金法などの法律に基づいて、労働条件確保・改善の指導、安全衛生の指導、労災保険の給付などの業務を行っている国の出先機関です。厚生労働省の各都道府県労働局の管内に複数設置されています。

企業が労働基準法に違反していないかどうかを監督し、違反があった場合には指導・改善を行います。

また、労働者や事業主から、労働条件、労災保険、安全衛生などについての相談を受け付ける窓口の役目も果たしています。長時間労働、賃金不払いなど、労働基準法に関する問題を抱えている場合には、職場の所在地を管轄する労働基準監督署に相談しましょう。

このページの上部へ