【【残業代未払い】ざんぎょうだいみばらい

従業員が法定労働時間を超えて働いたにもかかわらず、労働基準法ないし就業規則で定められた時間外割増賃金が支払われないことをいいます。

残業代を請求することは労働者の正当な権利ですが、現状では残業代を支払わない、あるいは支払わないと明言している会社も多いようです。

残業代を請求するためには自分がいつ、何時間仕事をしたのか明らかにすることが重要です。タイムカード、ICカード、シフト表、業務日報等でもかまいません。まずは労働基準監督署に相談し、働きかけてもらいます。それでも支払われない場合には、弁護士に依頼し、労働審判か訴訟を起こすことになります。

このページの上部へ